派遣会社の社員

派遣会社のシステム

派遣会社,社員

派遣社員とは一体どのようなシステムなのか?

 

派遣社員と正社員との違いはどのように違っているのか?

 

こうしたことをテーマとして
各ページ細かく説明していきたいと思います。

 

両者の違いを明確に理解することで、あなたの選択も
変わってくることになるので、しっかりと把握しておきましょう。

 

 

 

派遣社員や正社員または契約社員等と決定的に違う点は、
給料の受給のシステムが違います。

 

派遣社員は派遣会社と契約しているのですから、当然支払うのは派遣会社です。

 

正社員や契約社員といった雇用形態になると

 

就業先の会社と直接と契約をしているので、
給料は所属している会社から受け取ることとなります。

 

 

大きく分けてみると、間に仲介会社である派遣会社を通して働いているのか、
そうでないのかという違いです。


派遣社員の給料形態

給料形態を見ていきますと、派遣社員の場合はほとんどが時給で計算されています。

 

方や正社員や契約社員は、月給で給料を貰っています。
外資系の会社などになると、年棒制になっているところもあります。

 

 

となると、正社員や契約社員は、
交通費や残業手当の支給条件などの取り決めもでてくるのです。

 

派遣社員にはこうした保険などの手当てはほとんどありません。

 

雇用保険を付けることができることぐらいではないでしょうか。

 

 

面接も、派遣社員の場合は、派遣会社の担当者が同席することが多々あります。

 

しかし、正社員や契約社員には同席してくれる人などいません。
同席する可能性があるのは、集団面接などでのライバルぐらいでしょう。

 

正社員と比べると

派遣会社,社員

どちらが良い悪いというのは、ライフスタイルや個人の生活や環境によって異なるのでなんともいえませんが、一般的には正社員のほうが安定性があるといえるでしょう。

 

仕事上の責任も正社員と派遣社員とではまったく違ってきます。

 

やはり派遣という立場上、責任が取れないですから扱いが軽くなってしまいがちです。

 

 

契約を更新しながら仕事を続けていくという点では、派遣社員も契約社員も
同じに思えますが、実際働いている間はあまり差は感じないことと思います。

 

 

人材派遣など今はニュースなどで取り上げられる機会が増えていますが、

 

どちらが自分の環境に合っているのかをよく考えてみましょう。

 

 

それでは次に、派遣社員のメリットとデメリットについて解説していきます。