派遣で働くメリットとデメリット

派遣のメリット

派遣社員には良いところも悪いところもあります。
こうしたことを踏まえて派遣社員で契約するか否かを選択するようにしましょう。

 

 

派遣で働くメリットは、時間に融通が利きやすいというのがあります。
選びやすいとも考えられますね。

 

ほかにも時間だけでなく、期間などライフスタイルと合わせて
ある程度の自由を持って仕事を選ぶことができるのです。

 

 

派遣で働くメリットです。

 

・大企業や人気のある会社など入社が難しい企業であっても容易に働くことができます。

 

・派遣を続けていると、契約期間の問題もあってか、
 たくさんの職場や職種を経験することができます。

 

・毎日、一日中働かなくても良い場合が多いです。
 自分のスタイルである程度の労働時間や出勤人数を選択することができます。

 

・派遣の場合は、やりたい仕事に就くことができる可能性が非常に高いです。

 

・派遣社員という位置づけは比較的わずらわしいとされる
 人間関係に悩まされることも少ないです。
 (正社員のように長年勤務するわけではないのが関係していると思われます。)

派遣のデメリット

派遣社員は正社員ではありませんから、デメリットを感じることもあります。

 

それでは下記にデメリットを簡単にまとめてみました。

 

 

派遣で働く際のデメリットとは。

 

 

・やはり長期雇用されるのはよっぽどの実力や能力がないと難しいです。
 ですので働きたくても辞めざるを得ないこともでてきます。

 

・正社員との収入が明かに変わるであろうものは、ボーナスの有無です。
 やはり給料が時給換算というのが影響しています。

 

・世間一般的に派遣社員というと信用が低い認識があります。

 

・責任のある仕事を与えられにくいので、
 やりがいなどの不満がでてくる可能性があります。

 

 

能力や実力が評価される世界ではないので
使い捨てという扱いが会社側にはあるのかもしれません。

 

 

 

 

▼このページをブックマークに登録する