就職活動ナビ

就職活動の基本事項

就職,就職活動

就職活動をする前に基本事項を覚えておきましょう。今から就活に必要なことを簡単にですが紹介していきます。

 

これから始める方や久々に活動する方は復習の意味もかねて参考にしてください。

 

就職活動の基本はたくさんの要素がありますが、就職活動の基本は仕事を選ぶこと。
当たり前ですが、これが最終目的です。

 

自己分析をして、自分に合う職業を見つけることです。

 

適性検査を受けたりして、研修制度を利用するのも一つの方法です。
他にも様々な機関がサービスをおこなっていますので活用してみるといいでしょう。

 

 

 

 


就職活動で次にすること

次にすることは情報を集めることが大切です。

 

求人企業の情報を集め、どのような企業であるか調査してみましょう。

 

注意が必要なのは表面的な部分だけを見ないで、
会社の体力や資産など裏面もしっかりと調べることが重要です。

 

くれぐれも人気の企業TOP10などのランキングから
ミーハーな気持ちで会社を選ぶなどということはやめておきましょう。

 

就職活動の3番目は応募になります。
履歴書等はPRの場となり、面接してみようと担当者に思わせなければいけません。

 

履歴書の封筒や書類の郵送なども気を抜かないでしっかりとしましょう。

 

 

面接対策

就職,就職活動

就職活動の次の工程は面接となります。

 

熱意、応募の動機、自己PR等、その場できちんと受け答えが出来ることが採用を勝ち取ります。

 

また具体的には、民間求人情報誌などで勉強したり、無料で指導してくれる機関もあるのでこうした所でしっかりと練習を積んでおくといいでしょう。

 

 

JOBCAFEなどでは面接の指導などもおこなってくれます。

 

 

就職活動の合否を決める面接ですが、これは自分の意見をしっかりと伝えるだけでなく、相手が求めていることも感じ取らなければいけません。

 

こうした意思の疎通もしっかりとできるようにしましょう。

 

人の話を聴ける力が、自らの可能性を拡げますと言います。

 

よく自分を知ることが面接では大切などといわれますが、
自分の棚卸しがしっかりとできていると、後はアピールの仕方を
いかに上手くして伝えることができるか?

 

ということになります。

 

 

アピールポイントは漠然とした伝え方をするのでなく、
数字にして具体的にしたりという工夫をしていきましょう。