就職活動封筒書き方とマナー

履歴書用の封筒を書く(表面)

就職活動のために履歴書を書いたあなた、ここで一安心と思っていませんか?

 

履歴書の封筒書きがまだ残っていますよ。

 

たかが封筒と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
就職活動の封筒の書き方は、実は履歴書と同じくらい大切なことなんです。

 

たとえ履歴書が完璧であったとしても、封筒書きがおろそかになってしまっていては
せっかくの履歴書が台無しになってしまいます。

 

今から説明する就職活動の封筒の書き方をもう一度確認してみましょう。

 

まず、住所は郵便番号を書く枠の一番右の列にそろえて書くようにしましょう。
そうすると、きれいに記入することができます。

 

次に、会社の名前を書いてから真ん中に、人事部、人事課御中と書くわけですが、
少し住所よりは大き目に書いて下さい。

 

個人名を書く場合には、「御中」ではなく「様」と書きましょう。

 

就職活動の封筒の書き方で忘れてはいけない大切なことは、
封筒表面の切手を貼る部分の下の方に、赤い色のペンなどで
「履歴書在中」という文字を書いておくということです。

 

これは必ず朱書きにしておくことがポイントです。

 

これで表面が完成です。次は裏面です。

封筒の裏面の書き方

表面だけでなく、この裏面も表面同様に大切なのできちんと書くようにしましょう。

 

まず、封字ですが、封字も雑に書かずにていねいに書いて下さい。
文字は、〆と言う字を書いたり、「封」と記すようにしましょう。

 

そして、就職活動の封筒裏面の書き方のポイントとして
あまり知られていないかもしれませんが、日付も封筒の左上に書くようにします。

 

忘れがちなので、気をつけて下さいね。

 

次に住所ですが、そこに名前を書く場合、封筒の真ん中よりも左に書くようにしましょう。

 

そして、名前の横には、括弧書きにして、
大学の名前と学部を書いておくと良いと思います。

 

さあ、履歴書封筒が書きあがりました。
もう一度表裏を確認してみましょう。間違っていませんね?

 

ということは、あとは面接当日を待つだけとなりました。
焦らず落ち着いて、頑張ってください。