みんなの就職活動日記

みんなの就職活動日記活用する

就職活動サイトに登録する以外にウエブ上でよく利用されているものが
就活日記という日々の活動や結果などを感想として書き込むことです。

 

 

主なものとして、ジョブゲッタードットコムという企業が運営する
みんなの就職活動日記というサイトは、
2011年度以降の、新卒(卒業見込み)・大学生、大学院生・短大生は必見です。

 

登録者数540,000人以上、登録企業数17,000社以上を誇る就職情報掲示板で、
ユーザー登録をすると、有名企業内定者・約52,000人の就職体験談を読むことができます。

 

他にもmixi内やブログなどのサービスを使ってパソコン初心者であっても
比較的簡単に日記を書き込むことができます。

有名サイトならではの注意点

みんなの就職活動日記の特徴は、OB訪問、説明会、試験、面接、内定などの
成功体験や失敗談など他人の経験が参考になるので大変心強いものになっています。

 

見る側の視点としてはかなり有益な情報サイトとなっていますが、
みんなの就職活動日記やmixiなどに書き込んでいる側の人は気をつけなければなりません。

 

というのも、企業の人事担当者がこれらの書き込みをチェックしているそうです。
書き込みをする際は、こうしたことも踏まえながら注意して利用しましょう。

 

 

みんなの就職活動日記の掲示板には毎日、
就職に関する情報が全国から集まってきます。

 

みんなの就職活動日記内には、先輩が残してくれた筆記試験や
面接試験の過去問やアドバイス35,000人分公開。

 

志望企業の面接の傾向や対策などを生かさなければいけません。

 

他には、コミュニティー参加者だけのメーリングリストなどもあるようです。

 

こうした情報というのは有名どころ意外からも得ることができたりしますので
yahooやgoogleの検索エンジンの使い方を上手に使い分けしましょう。

 

検索の仕方一つで見つかる情報というのがありますからね。