就職活動の髪型

人は見た目で判断する

就職活動,髪型

もしもあなたが誰かに評価されるとき、
外見よりも内面をみてもらいたいと思うでしょう。

 

それが就職する際にしても同じで、働きたい意欲や能力をみて
判断してもらいたいと思うのは当然のことです。

 

しかし、面接官が初対面のあなたを評価するとき、
はじめはやはり服装や髪形などから判断しますよね。

 

外見は、あんたの普段の私生活をあらわしていますから、
あまりにも乱れていてはその時点で不採用になってしまいます。

 

そこで今から就職活動する時の髪型についてお話したいと思います。


男性の場合

まずは男性の場合ですが、実は女性よりも男性の方が
チェックされやすいって知っていましたか?

 

男性の場合、長髪はあまり好まれない傾向にあるようです。

 

長くても目や顔にかからない程度の髪型が良いでしょう。

 

茶髪もなるべく避けて、なるべく自然な黒髪にした方が好印象で良いかと思います。

 

絶対に茶髪ではいけないと言うわけではありませんが、
やはり茶髪は就職活動の髪型には向いていないと思います。

 

女性の場合

そして女性の場合ですが、髪の長さはロングであろうとショートであろうと、
それほど就職活動を意識する必要はないでしょう。

 

もちろん男性同様、茶髪は好ましくありませんから気をつけて下さい。

 

顔にかかるくらいの髪型やロングヘアーを束ねずにいたりするのも、
清潔感に欠ける印象を与えるので避けた方が良いでしょう。

 

就職活動の髪型は、髪型も大切なのですが、清潔さも面接官は見ています。

 

ですから注意した方が良いですね。

 

どれだけ髪型が就職活動の髪型に適しているからといっても
清潔さがなければいけないですから。内面を磨くことは当然のことながら大切です。

 

しかし、その内面を見られる前に外見で判断されて
不採用になってしまっては、とてももったいないですよね。

 

人は、髪型一つで気持ちが大きく変化する時があります。

 

その髪型が、あなたに自信をあたえてくれるでしょう。