看護士の就職

看護士という職業の現状

この高齢化社会において看護士の需要は大変高まってきています。

 

それに伴ってとても厳しい仕事という事で看護士の数が不足しているのが現状です。

 

看護士の仕事というのは病気や怪我をした人が
回復するための環境作りやお世話をサポートする事です。

 

手術に立ち会ったり、薬剤を扱う事もありますので、
とても高度な専門知識や技術が必要です。

看護士になるためには国家資格を取得しなければなりませんが、
国家資格を合格した人の就職率は100%という数字がでています。

 

言い換えれば、看護士の国家資格を取りさえすれば必ず就職できるという事です。
それは一つの大きな魅力ではないでしょうか。

 

しかし誰でも国家試験を受験できるわけではなく、
一定の条件を満たしている事が必要です。

 

例えば、文部科学大臣指定の看護士を育てる学校で3年以上必要学科を勉強した人、
厚生労働大臣指定の養成校を卒業した人、などです。

 

そしてほとんどの病院での採用基準は
短大や大学、専門学校の卒業生を対象としています。

 

看護士は体力的にもハードな仕事というイメージではありますが、
その反面、対人間の仕事ですので喜びも多いと言われています。

 

 

就職に欠かせない面接の対応や履歴書の添削など様々なサポートを
あなたの為だけにしてくれる人材サービスを利用するのも一つの手です。

 

看護師の就職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

 

看護士として就職するには関連エントリー

看護士として就職するには
看護士という職業の現状と就職する手段について解説しています。
病院勤務を望む薬剤師の就職の現状
病院で働きたい薬剤師の就職の状況をまとめています。現状を把握して就職活動を成功させましょう。
航空会社の求人探しと準備
航空会社に就職するために求人を探すことと、それに備えての準備について
アパレルの就職を新卒で探すなら
アパレル業界へ就職したい新卒の方へ基本的な心構え、取り組み方を解説しています。
マスコミに就職できる狭き門
マスコミに就職するには、かなりの倍率となっています。資格や偏差値など以外の道について紹介しました。
旅行会社へ就職するのに必要な資格
旅行会社へ就職するために必要な資格や語学力について解説しています。
ホテル業界へ就職jするには
ホテル業界へ就職を目指すにあたって、最低限必要なことをまとめました。
外資系へ新卒で就職するには
外資系の企業へ就職するために、新卒の人間はどのような条件が必要なのか?TOEICや学歴などについての紹介。