就職適性検査

適性検査で有名なSPI

就職適性検査についていろいろと調べてみました。

 

就職適正検査とは個人の能力や興味や性格を導いて、
どのような職業や学科に適しているかを調べる検査の事です。

 

膨大な数の検査結果を分析し、統計をとっていますので信頼性は高く、
就職用としてだけではなく、昇進 昇格試験などでも行われています。

 

中でもリクルートの SPI適性検査などが有名です。

 

最近ではインターネット上で行う「Web適性試験」も増えています。

 

将来の夢や希望の職業がまだない人などは
一度受けてみると、何かのきっかけになるかもしれませんね。

自己分析に役立てる

自分がどういった職業に適しているのか、自分と同じような傾向の人が
どんな職業に多く就いているのかを知る事ができますし、
いろいろな職業を検討するいい機会になるのではないかと思います。

 

また転職を考えている方も理由は様々だと思いますが、

 

「今の会社では能力が充分に発揮できない」
「人間関係がうまくいっていない」

 

などの場合は、
この適性検査が大いに役立つのではないでしょうか。

 

就職先を決める際には自己分析を充分に行い、
「自分に合っている」という事を見極める事が重要です。

 

自己分析は自分でもできますが、やはり客観的に判断する事が大切ですので、
この就職適性検査を利用する事をお勧めします。

 

インターネットの就職支援サイトなどで受ける事ができますので、
一度試してみてはいかがでしょうか。