仕事や就職、転職に役立つ資格

仕事に生かせる資格とは

資格,転職

仕事に生かせる資格でなければ取得する必要がないという人もいるでしょう。

 

そんなことはないと思いますが、

 

確かに転職する人が役立ちそうな資格を意識していることも確かなことです。

 

 

そんな人の為の就職に役立ちそうな資格をいくつか紹介しておきましょう。

 

言うまでもありませんが、
職種などによって個人差がでますので、そこらへんはご了承くださいね。

 


IT関連に役立つ資格

それでは、近年ブームになっているIT関連企業について。

 

このIT関連に就職する際に役に立ちそうな資格は、

 

 

・基本情報技術者

 

・プロジェクトマネージャー

 

上の基本情報技術者は国家資格にもなっており、受験者もかなりの数が毎年受験しています。

 

プロジェクトマネージャーは、その名の通りまとめる役割になるのですが、管理能力、コミュニケーション能力などが求められます。

 

営業に役立つ資格

次に営業に関連する仕事になると

 

・TOEIC

 

・中小企業診断士

 

これらの資格があると比較的有利とされています。

 

TOEICはご存知の人も多いですが、英語の能力を測る基準となっており、企業によって求められる点数が変わってきます。

 

中小企業診断士は、企業の経営に関してアドバイスなどをする仕事になります。会社内でも必要とされている資格なんです。

 

事務関係に役立つ資格

事務関係の仕事は女性の方には非常に人気がありますが、
この業界の転職などに役立つ資格とは、

 

・マイクロソフトオフィススペシャリスト

 

・社会保険労務士

 

 

オフィスのソフト類を使いこなせるかどうかという資格になりますが
こうした便利なソフト類を扱える人間というのが求められているということです。

 

 

社会保険労務士は、中規模以上の企業の総務部・人事部から特に仕事や就職、転職に必要な資格です。

 

 

 

今回はいくつかの職種に役立ちそうなものを紹介しますが、他にも職種を変えると適切な資格がありますので

 

自分が求める業界には何が適しているのか?求められているのか?などを

 

積極的に探してみてください。

 

 

▼このページをブックマークに登録する