転職後の人間関係

人間関係は積み上げていく

新卒で会社に就職した場合などはたくさんの同期がいて、
みんなゼロからのスタートですので人間関係を築きやすいものです。

 

しかし転職などの途中入社の場合は、もう既に人間関係ができてしまっている中に、
一人で飛び込んで行きますので、中々なじめないといった方も多いようです。

 

なじめないだけならある程度の日数がたてば自然と打ち解けていきますが、
仕事をきちんとこなして認められるという事も大切です。

 

転職という事は職歴があるという事ですので
任された仕事はある程度できるものと見なされます。

 

それをきちんとこなしていった上で信頼も生まれ、
良い人間関係にもつながっていくのではないでしょうか。

上手な付き合いが仕事にも繋がる

職場の雰囲気を読む事も大切です。

 

そして、社内の噂話や悪口などには決して立ち入らないようにしましょう。

 

金銭の貸し借りもご法度です。

 

他人への思いやりや心配りをしっかりとして、
いい人間関係を築く最善の努力を尽くしましょう。

 

「会社には友達を作りに行っている訳ではない」と思う方もいらっしゃるでしょうが、
人間関係がうまくいっていない職場では、
プレッシャーやストレスの中で仕事をする事になります。

 

そんな中ではやはりいい仕事ができるとは言えないでしょう。

 

いい人間関係の中でこそ、モチベーションも上がり、効率よく仕事ができるのです。

 

そしてそれらは思わぬ仕事のきっかけになる場合もあります。

 

今まで築き上げた人脈は一つの財産と言っても過言ではありませんので、
季節ごとに挨拶状を出すなどして良好な関係を保つ努力も必要です。