転職後のトラブル

人間関係は難しい

転職後のトラブルにはどんなものがあるでしょうか。

 

例えば、仕事についていけない、能力を充分に発揮できない、
人間関係がうまくいかないなどが挙げられますね。

 

中でもやはり人間関係のトラブルというのが最も多いのではないでしょうか。

 

現代社会では学校や会社などの集団生活をする人達の約8割が、
なんらかの人間関係の悩みを持っていると言われています。

 

いい人間関係の中ではリラックスできてモチベーションも上がり、
効率よく仕事をこなしていけるでしょう。

 

逆に人間関係がよくない職場ではストレスやプレッシャーの中で
仕事を行う事になりますので、いい仕事ができるとは言えません。

トラブル回避の基本

人間関係を悪くしないためにまず最低限やらなければならない事としては、
噂話や悪口は言わない聞かない、これは鉄則です。

 

 

そういう話をもしふられたとしても
「そうですかね」「よくわからないですね」などと濁して、
決して話に乗らないようにしましょう。

 

 

そして金銭の貸し借りは絶対に行わないこと、
この二つは必ず実践しましょう。

 

その他にも自分より年齢が若い人が上司になってしまう事もあります。

 

そういう場合は仕事が大変やりにくく感じてしまう方も多いでしょう。

 

そんな時は年齢にこだわらず、

 

相手の能力や昇進の理由などを考えてみて、
自分より能力が優れている事が頭の中で確認できれば
素直に受け入れる事ができるのではないでしょうか。

 

 

そうはいっても、なかなか上記のことを実践するのは難しいですが、
特に最初のうちは様子を見ておくことが好ましいでしょう。